主に東京でラーメンを気ままに食べています。

一日一善一ラーメン

醤油 千代田区

【2018年新店】中華そば 龍の眼@末広町・秋葉原 チャーシューそば

更新日:

DSC_0566

訪問日:2018/7/4
今回は末広町から徒歩3分、御徒町と秋葉原と御茶ノ水の丁度真ん中あたりにある2018年6月26日にオープンした龍の目へ。
ミシュランで一つ星を獲得したという創作麺工房 鳴龍がプロデュースした期待の新店だそうだ。
20時過ぎに到着。先客は6名ほど。



DSC_0567

ラーメンの種類は中華そば一つに絞っているようで、その代わりにチャーシュー、角煮、ワンタン、豚葱とトッピングの種類が豊富なメニューになっている。

DSC_0568

チャーシューそば(1100円)+味付玉子(100円)
まさかのチャーシュー別皿で、若干思ってたのと違うものが到着したので少し戸惑った…笑

DSC_0569

見た目は綺麗な琥珀色のラーメン。
トッピングは追加トッピングの味玉に加えて、メンマ、白髪ネギ、万能ネギ。

DSC_0570

広東式のロースチャーシューは、甘めの味付けで同じ皿にピーナッツとマスタードが盛られている。
気持ち固めの適度な歯ごたえのするもので、美味しいといえば美味しいのだが、ラーメンとの相性が良いかと言われると正直微妙…
ビールのおつまみには最適かもしれないが、普通のチャーシュー麺をイメージして注文したので申し訳ないが悪い意味で期待外れだったかな…

DSC_0574

麺はやや平たい断面の自家製中細ストレート。
滑らかでツルっとした舌触りの麺は、柔らかく歯切れはいいがモチモチとした食感もしっかり感じられる絶妙な湯で加減。小麦の風味も申し分なく、これはうまい

DSC_0572

スープは阿波尾鶏のガラをベースに作ったという清湯タイプ。
じんわりとしているがしっかりとした鶏の旨味を味わえるとても優しいスープという印象で、パンチやインパクトは薄いがとても奥深い不思議な味わいで美味しい。

チャーシューが思っていたものと全く違ったのでそこがとにかく残念だったが、ラーメン自体は丁寧に作られた優しいラーメンでとても美味しかった。
ごちそうさまでした。



食べログ
中華そば 龍の眼 Produced by 創作麺工房 鳴龍 公式ツイッター
営業時間:11:00~15:00 18:00~21:00
定休日:月曜日
住所東京都千代田区外神田3-6-5 1F

  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ ↑ ↑
クリックしていただけるともっと更新頑張ります!

-醤油, 千代田区
-, ,

Copyright© 一日一善一ラーメン , 2019 All Rights Reserved.