主に東京でラーメンを気ままに食べています。

一日一善一ラーメン

醤油 小金井市

ななふく@武蔵小金井 特製ななふくラーメン

更新日:

DSC_0585
訪問日:7/22
今回は武蔵小金井駅北口から徒歩5分ほどの、若干分かりづらい場所にあるななふくへ。ちなみに向かいの通りには豊潤亭がある。
日曜の夜はあまり客が来ないのか、18時過ぎに到着して先客無し、後客も1名。店員も男性店員のワンオペだった。



DSC_0586

主なメニューは、醤油、塩、みそ、ざるラーメン。
また、このお店はチャーシューをロースとバラから選択でき、注文時にどちらにするか(特製、チャーシュー麺の場合ロースとバラのミックスも可)を聞かれる。
今回は特製ななふくラーメンをチャーシューミックスで注文。

DSC_0588

特製ななふくラーメン(1050円)
トッピングは、チャーシュー、味玉、ワンタン、メンマ、ホウレンソウ、ネギ、ナルト、海苔2枚。

DSC_0593

ワンタンはやや硬めの皮の少し珍しいもの。ワンタンと言えばチュルンとした柔らかい皮の物が一般的だと思われるので、この皮の硬さは若干好みが分かれそう。
中には熱々の生姜が効いた餡がたっぷり入っており、味自体は文句なしに美味しい

DSC_0589

ミックスで注文したチャーシューは、バラチャーシューが2枚とロースチャーシューが1枚。
気持ちしょっぱめの味付けだが、柔らかく、しっかりと肉の旨味が閉じ込められておりとてもレベルの高い一品。
バラとロースで味に大きな変化はなく、バラは脂身が多く柔らかめで、ロースは脂身少な目の気持ち固めな食感。どちらも美味しいので、自分好みの種類を選んでおけば間違いはなさそう

DSC_0594

麺は軽くウェーブのかかった中細麺。
加水率やや高めで、プリッとした柔らかな食感と歯切れの良さがたまらない

DSC_0592

スープは透き通った綺麗な琥珀色。
鶏ガラと魚介の出汁の中に、しっかりとした醤油の風味も感じることができるとても上品なスープ。
けっして濃厚というわけではないが、毎日でも食べたくなるような飽きの来ない深い味わいで、とにかく絶品

隠れ家的な場所にある、間違いのない優しい味の醤油ラーメンでした。
ごちそうさまでした。



食べログ
営業時間:
11:30~15:00
18:00~23:00(スープ無くなり次第終了)
定休日:木
住所:
東京都小金井市本町5-15-9 栄ハイツエクシード 1F

 にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑ ↑ ↑
クリックしていただけるともっと更新頑張ります!

-醤油, 小金井市
-,

Copyright© 一日一善一ラーメン , 2019 All Rights Reserved.