主に東京でラーメンを気ままに食べています。

一日一善一ラーメン

武蔵野市 家系

ラーメン 大山家@武蔵境 大山家SPラーメン

投稿日:

訪問日:2018/11/11

今回は武蔵境駅南口から徒歩15分ほどのところにある大山家へ。家系ラーメンにとき卵を入れたという、とき卵ラーメンが看板メニューのお店。

18時ごろ到着。先客はカウンターに2名のみだが、テーブル席に4名ほどの団体が2組いて活気のある雰囲気。

主なメニューはとき卵ラーメン、赤いとき卵ラーメン、とき卵塩ラーメン、とき卵つけ麺、とき卵油そば、あとはそれらのとき卵無しバージョン。とき卵推しがすごい

この日は大山家SPラーメン(とき卵ラーメンのトッピングが豪華になったもの)を購入。

食券提出時に味の好みを尋ねられるので、全部普通でお願いする。

 

 

大山家SPラーメン(1000円) 中盛(100円) 

トッピングはチャーシュー、味玉、ホウレンソウ、キャベツ、海苔5枚。

噂のとき卵はトッピングの下に溶かれた状態で隠れている。スープの熱でトロトロになった白身がとても美味しそう

とき卵自体にインパクトがあるという訳ではないのだが、濃厚なスープにほんのりとマイルドな風味を与えてくれ、地味ながらもしっかりと存在感をアピールする影の主役のような役割を果たしている印象

味玉は、中心は半固形状だが全体的にやや固め。

チャーシューはバラチャーシューが3枚。

甘めの味付けに程よく噛み切れる柔らかさで美味

 

 

麺はツルツルした太麺。

家系にしては珍しく加水率高めのモチモチした麺で、グミのような弾力がたまらない

 

 

豚骨や鶏ガラを12時間以上炊き込んだというスープはドロッドロの仕上がり。

臭みなどは一切なく、鶏と豚の旨味がたっぷり染み出た濃厚ながらもとても飲みやすい甘い風味でとても美味しい。

カエシの塩加減がかなり抑え目なのも印象的で、素材の味を前面に押し出しているという部分もとても好印象

前述のとき卵との相性も言わずもがな抜群

 

 

家系の中でも個性の光るとき卵ラーメン、武蔵境の大山家でした。

ごちそうさまでした。

食べログ

ホームページ

営業時間:[月~土]11:00~翌0:00 [日]11:00~22:00

定休日:無休

住所:東京都武蔵野市境南町5-3-16

-武蔵野市, 家系
-,

Copyright© 一日一善一ラーメン , 2019 All Rights Reserved.