主に東京でラーメンを気ままに食べています。

一日一善一ラーメン

川越市 二郎

ラーメン二郎 川越店 小豚ラーメン+ラー油うずらしょうが ヤサイニンニク

投稿日:

訪問日:2018/11/24

今回は川越二郎へ開店凸。前回の汁なしの記事はこちら

開店15分前の17時45分ごろに到着。この時点での待ち客は1名のみで、開店時間の18時には後ろにも5名ほどの列が。

相変わらず店内はラーメン以外の写真撮影禁止

メニューは

  • 小ラーメン(750円)
  • 小豚ラーメン(900円)
  • 大ラーメン(850円)
  • 大豚ラーメン(1000円)
  • ラー油(50円)
  • 汁なし(80円)
  • チーズ(100円)
  • うずら(100円)
  • 限定(50円)

この日の限定はしょうが

前回は汁なしを食べたので、今回は小豚にトッピングを色々つけてみることに。

 

 

小豚ラーメン(900円)+うずら(100円)、ラー油(50円)、しょうが(50円) ヤサイニンニク

横から。

シャキとクタの中間の茹で加減のヤサイがたっぷりと乗っている。

二郎の中でもかなり量が多い方だと思われるので、コールをする際は覚悟しておいたほうがよさそう

ヤサイ山の上にはたっぷりとラー油が。

辛さはそこそこのザクザク食感で、ヤサイと食べると間違いのない味…なのだが、山盛りヤサイのてっぺんに盛られているうえこの店舗はレンゲもないのでとにかく食べにくい

おかげで食べ終わった時にはラー油がかなり器の周りにこぼれてしまっていた

せっかくなら千住二郎のように端っこに盛ってくれた方が食べやすかったかな…

 

 

豚はバラロールが5枚。

食感はちょうどいい感じだが、味がやや薄く出涸らし感のある豚でどちらかというと外れな印象

 

 

麺は固めのボキボキ麺。

二郎の麺にしては香りが弱めだったが、それでも食感と風味による食べ応えは十二分。

ヤサイと同様、二郎平均と比べかなり量が多いので注意

 

 

ラー油が混ざった赤いスープは微乳化。

豚の甘みがたっぷり溶け出したこってりスープで、そこにじんわりと広がる醤油の風味とほんのりとした辛さが合わさってたまらないお味

麺と野菜の量に圧倒されてあまり余裕をもって味わうことはできなかったが、「川越二郎のスープってこんなにうまかったっけ?」と感じさせる素晴らしい物だった。

 

 

食べづらかったり、豚が微妙だったりというところは気になったが、総合的に見たら十分満足で美味しい川越二郎の小豚でした。

ごちそうさまでした。

食べログ

ホームページ

営業時間:11:00~14:00 18:00~21:00

定休日:月曜・木曜

住所:埼玉県川越市旭町1-4-15

-川越市, 二郎
-, ,

Copyright© 一日一善一ラーメン , 2019 All Rights Reserved.