主に東京でラーメンを気ままに食べています。

一日一善一ラーメン

新宿区 二郎系・二郎インスパイア

ピコピコポン@西早稲田・高田馬場 ラーメン+うずら、バラナンコツ、かぼす

投稿日:

訪問日:2018/12/1

今回は久しぶりに西早稲田・高田馬場にあるピコピコポンへ。開店当初と比べてどのような変化があるのか楽しみ

前回の汁なしの記事はこちら

18時頃にほぼ開店凸のような形で到着。先客は5名。

主なメニューはラーメンと辛いラーメンで変化なし。

やたらとトッピングが増えててビックリ

定番のものから変化球まで様々なものが用意されており、こんなの頼むしかないっしょ

…というわけで、ラーメンにいろいろトッピングを足して注文。

 

コールの詳細については記憶の限りでは見当たらなかったので詳細は不明だが、おそらく二郎系定番の「ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ」なのだろうか?

麺が茹で上がり次第、店員さんがコールを尋ねてくるので「ヤサイ・ニンニク・アブラ」でオーダー。

 

ラーメン(780円)+うずら(100円、かぼす(100円)、バラナンコツ(200円) ヤサイニンニクアブラ

ヤサイの量は標準的。柔らかいクタっとした湯で加減でスープがよく絡む。

 

 

 

コールによって上から掛けられるアブラは醤油が絡められた味付きアブラ

以前はフライドガーリックやらネギやらが混ざっていたのだが、そういう試みはもうやらなくなってしまったようで残念…

まぁ無料のコールでそこまでやるのはさすがにサービスしすぎなので、仕方がないといえば仕方がない笑

珍トッピングその1、かぼす。

あらかじめ搾り汁が上からかけられており、搾った後のものが3きれほど入っている。

後述するが、このかぼすの汁が良くも悪くも想像以上に効いており、これをトッピングすると通常のラーメンとは完全に違う味になってしまうので柑橘系の味が苦手な人は注意

珍トッピングその2、バラナンコツ。

味の染み込んだナンコツが肉を纏った状態で二つ入っており、これがトロトロコリコリでもう絶品

200円とトッピングにしては高いが、それでも頼んで損はない一品

 

 

豚は大きなバラ肉が2枚。

バラナンコツに負けず劣らず柔らかい食感で、味の染み具合も抜群神豚ですよこれは

このレベルの豚を安定して提供してくれているのだとしたら何も文句はない。大満足

 

 

表面がつるりとした二郎系にしてはやや細めの麺は、以前の記事でも書いた通り荻窪二郎をイメージするようなもの。

モッチリした食感が心地よく、夢中で啜れていい感じ

量は体感250グラム程度だろうか?若干少なめな印象。

 

 

スープは豚骨醤油…なのだが、ここにトッピングのかぼすの汁がガッツリ混ざっており、豚骨醤油+柑橘風味のさっぱりスープという珍しい味のものとなっている(夏に野猿や小金井二郎でやっているシークァーサーつけ麺などが近いかも?)。

飲んでみると、あっさりしたバランスのいい豚骨醤油スープにかぼすの爽やかな香りがたっぷりと合わさり、とても独特。でも味のバランスは崩れておらず飲みやすい、という面白いスープになっている。若干好みは出そうだが、自分は全然ありかなという印象

ただ、せっかくならこういうさっぱりしたラーメンは夏場とかに食べたかったかも…笑

 

着実に進化を遂げていた、ピコピコポンでした。

ごちそうさまでした。

店舗情報

食べログ

ツイッター

営業時間:火曜日~土曜日 11:30〜15:00 18:00〜21:00 日曜日 11:30〜15:00

定休日:月曜日

住所:東京都新宿区高田馬場1-3-13

-新宿区, 二郎系・二郎インスパイア
-, ,

Copyright© 一日一善一ラーメン , 2019 All Rights Reserved.