主に東京でラーメンを気ままに食べています。

一日一善一ラーメン

新宿区 つけ麺

麺や 庄の@市ヶ谷 特製つけ麺

更新日:

訪問日:2018/12/12

今回は市ヶ谷にある麺や 庄のへ。

自分は恥ずかしながらあまり知らないが、ラーメンクリエイターなる方がプロデュースしたお店らしい。

19時過ぎに到着。店内は先客が6名ほど。

入り口を入って左側に券売機が置かれている。

主なメニューは

  • らーめん
  • つけ麺
  • 釜玉つけ麺
  • 旨辛和え麺
  • 今月の創作麺

サイドメニューも水餃子定食や数種類の丼ものがあり豊富。

この日は特製つけ麺を購入したが、釜玉つけ麺や今月の創作麺がなかなか個性的でこちらも気になるところ

食券を渡す際に熱盛か冷盛かを尋ねられたので、たまにはと思い普段は頼まない熱盛を頼むことに。

 

 

特製つけ麺(990円)+大盛り(100円) 熱盛

2種類のチャーシューのコントラストが美しい¥

トッピングは麺の上にチャーシュー、味玉、九条ネギ、刻みノリ。

つけダレの中にかいわれ、白ネギ、穂先メンマ。

味玉は程よい半熟で、和風な印象の味付け。

 

 

低温調理のチャーシューは薄めの味付けで肉本来の味わいが楽しめる。

一方、炙りチャーシューは濃いめの味付けで香ばしい香り。柔らかく、噛むとジュワッと肉の旨味が広がり文句のない美味さ。

 

 

泡が立ってドロッとした魚介豚骨スープは、濃厚ではあるのだがあまりしつこくはなく、塩加減も見た目に反して控えめ。

魚介と豚骨の旨味の他にも、鶏のものと思われる自然な甘さが感じられて、とてもマイルドな口当たり

柚子皮も入っているのだろうか?時折フワッと柑橘系の香りが漂うこともあり、ビックリするくらい食べやすい不思議なつけダレでとても美味しい。

¨よくある魚粉が効いた濃い味付けのつけダレ¨とは少し違う、素材の風味を生かした濃すぎない丁度いいバランスのつけダレという印象で良かった

 

 

麺はつけ麺にしては柔らかめなのがとても印象的(あつもりなのも影響しているのだろうが)。

しかしながら弾力はしっかりと残っており、噛むとグミのようなグニャグニャとした食感でとても食べていて楽しい。最初は少し驚いたがこれはこれでアリかも

 

 

濃厚だけど濃厚すぎず食べやすい、麺や 庄のの特製つけ麺でした。

ごちそうさまでした。

店舗情報

食べログ

ホームページ

営業時間:[月~金]11:00~15:00/17:00~23:00
[土・祝]11:00~23:00
[日]11:00~17:00

定休日:無し

住所:東京都新宿区市谷田町1-3 クレセントビル 1F

-新宿区, つけ麺
-,

Copyright© 一日一善一ラーメン , 2019 All Rights Reserved.