主に東京でラーメンを気ままに食べています。

一日一善一ラーメン

国分寺市 二郎系・二郎インスパイア

立川マシマシ 国分寺店@国分寺 マシライス(麺に変更)

投稿日:

訪問日:2018/12/15

今回は10月に国分寺にオープンした、立川マシマシ 国分寺店へ。向かいには「紅葉」というつけ麺屋がある。

以前訪問した立川のたま館にある本店の記事は以下。

立川マシマシ@立川 中ラーメン

2018/6/6 今回は立川駅南口から徒歩3分ほど歩いたところにあるラーメンたま館内の一店舗、立川マシマシへ。 19時半ごろ到着。先客は6名ほどだったが、タイミングが良かったらしく自分が到着した直後に ...

続きを見る

19時ごろ到着。先客は5名ほど。

券売機は入って左側のところに置かれている。

主なメニューは

  • ラーメン
  • つけ麺
  • 汁なし
  • マシライス
  • すごい冷やし中華
  • ヒーヒー麺
  • タルタル焼肉重

とかなり豊富。

他にも、麺を豆腐に変更できたり、トッピングに様々なものがあったりと、このお店はとにかくいろいろな組み合わせを選べるのが魅力的

ただ、¨エキストラバージンマシライス¨や¨暴君セット¨など、ぱっと見内容がとても分かり辛いメニューもあり、そこはわかりやすく解説も書いておいて欲しいと思った…

 

そんな中、この日はマシライスのライスを麺に変更したものを注文してみることに。

注文の仕方はどこにも書いてはいないが、マシライスの食券を渡すときに「麺に変更で!」と伝えれば問題なく応じてくれる。その際に麺量を聞かれる(上限は300グラム)ので、迷わず300グラムで注文。

 

 

卓上にはニンニク、醤油ダレ、酢、七味、ハバネロ、胡椒。

ニンニクが入れ放題なのは個人的にはとても嬉しいポイント

 

 

マシライス(750円)+豚マシ(200円)、粉チーズ(100円) ライスを麺に変更

トッピングはルー(なんと呼べばいいかわからない笑)、卵黄、紅ショウガと追加で購入した豚が2枚、粉チーズ。

また、薄味のあっさりスープもついてくる。

麺の上に乗っているルーは、ひき肉、背脂、鷹の爪等をタレに絡めたもの。

味がかなり濃く、液体油もたっぷり使われており中々ヘヴィーなものとなっているが、これがまた癖になる味でたまらない

 

 

岩のような豚はホロッホロで、脂身と肉のバランスも良く文句無し

 

 

全体をよくかき混ぜて一口啜ると、甘辛~い餡と極太のワシワシ麺に絡み箸が全く止まらないルーが濃いめでチーズの味が消えてしまうかと思っていたがそんなことも全くなく、チーズはチーズでしっかりとその香りを主張してくれて最高の相性。これはトッピング必須だと思う

紅ショウガもいい感じに効いており、脂たっぷりで重いはずなのにビックリするくらい食べやすくてもうとにかく美味しい

また、ライスだと重めのルーのタレをご飯がたっぷり吸い込んでしまい、以前かなり苦しくなってしまったのだが、麺だとライスほどはタレを吸い込まず最後まで食べやすいという点が個人的には特に嬉しかったマシライスなのに麺の方が好みなのはどうなんだ、という気持ちもあるが、まぁ美味ければええやろ(笑)

 

 

卓上調味料とは別に、給水機横にはリンゴ酢が置かれている。

こんなのこのマシライス(麺)に合わないわけないやん!と思い迷わず終盤にかけたところ、脂たっぷりなルーに甘酸っぱい酸味が加わることで一気にさっぱりとした食べやすい味に大変身!

こんなん優勝としか言いようがないですよ。もう優勝。

夢中で食べていたら一瞬で器は空になってた

 

 

知る人ぞ知る裏メニュー、マシライス(麺変更)でした。まじでめっちゃうまいので是非お試しあれ。

ごちそうさまでした。

店舗情報

食べログ

営業時間: 11:00~15:00 17:00~22:30

定休日:無休

住所:

-国分寺市, 二郎系・二郎インスパイア
-, ,

Copyright© 一日一善一ラーメン , 2019 All Rights Reserved.