主に東京でラーメンを気ままに食べています。

一日一善一ラーメン

新宿区 二郎系・二郎インスパイア

眞久中@早稲田・江戸川橋 ラーメン

投稿日:

訪問日:2019/3/7

今回は早稲田駅と江戸川橋駅の丁度中間あたりにある二郎インスパイア、眞久中へ。駅から徒歩10分程度と、やや離れたところにある。

19時ごろ到着。店内は丁度10席全部が埋まっていた。

主なメニューはラーメン、つけ麺、まぜそば。学生の場合はお得な学割メニューも用意されている。

 

このお店は、麺量を並盛の場合は200g以下から、大盛りの場合は200g~400gを自分で指定するというちょっと変わったシステムになっている。二郎系初心者にありがちな「思っていたより量が多くて食べきれない」という事態が減りそうなので、最初はちょっとびっくりしたがいい試みだと思った

この日はラーメン大盛り(400g)とうずらを購入。麺の量は食券提出時に店員さんから聞いてくれるので、他の店舗みたいに「麺の量を減らしてもらうタイミングがわからない!」ということもなく安心

 

コールはヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメで、こちらも食券提出時に同時に尋ねられるので、ヤサイニンニクアブラでお願いする。

 

 

テーブルの上には麺やメニューについての解説が。

極太麺を使用しており、提供まで13分ほどかかるということが強調されているのが印象的。いったいどんな麺が出てくるのやら…(笑)

つけ麺、まぜそばの紹介もされていて気になるので近いうちに食べに来てみようかな

 

 

ラーメン 大盛り 400g(850円)+うずら(100円) ヤサイニンニクアブラ

ヤサイの盛りは控えめな印象。

アブラコールで上に乗るのは味付きアブラ

ほんのり醤油ダレを感じる程度の優しい塩加減で、ヤサイとの相性は文句無し

豚はでっかいバラ肉が1枚。

外れの日だったのだろうか、今回の豚はやや硬めな印象で少し残念…

それでも、味はバッチリ染みており、総合的には十分美味しい良い豚だった

 

 

スープはド乳化豚ポタスープ。

濃厚で甘辛~い風味の非の打ち所がない完璧なもので、僕の好みにはドストライク

非常に高レベルでグビグビ飲めてしまう素晴らしい汁におもわず舌鼓

 

 

そして、このお店の主役であるがこちら。

…太い、太すぎる(笑)

今までそれなりにたくさんのラーメンを食べてきたつもりだが、ここまでの太さの麺を提供するお店なんて他にあったっけ?と考えてしまう。それくらい麺が太い

とりあえず一口啜ってみる…と思ったが、太すぎて啜れない

啜るというよりは、もはや噛み千切るという感じで食べていくことに。

 

感想としては、とにかくゴワッゴワで食べ応えがすごい。ラーメンではなく、別の何かを食べている感じ

風味もよく、麺単体では美味しいとは思う。だが、如何せん麺が太すぎてスープにあまり絡まない…

当然、麺が全くスープを纏わないというわけではないし、このお店のハイレベルなスープを纏った極太麺はとっても美味しい。だけど、これはちょっと尖りすぎでしょ(笑)

 

…なんにせよ、本当においしいのは間違いなく、ひたすら麺を噛み千切っていたら難なく完食。

麺量400gとのことだが、麺が極太過ぎるせいであまり水を吸わないからか、体感だと300g程度にしか感じなかった。結果的には腹8分目で健康的なのでこれはこれで〇。

 

とにかく麺に一見の価値がある、眞久中のラーメンでした。ごちそうさまでした。

ごちそうさまでした。

 

店舗情報

食べログ

ツイッター

営業時間:11:30-16:00 (L.O.15:30) 17:30-21:00 (L.O.20:45)

定休日:日曜

住所:東京都新宿区早稲田鶴巻町555-101

-新宿区, 二郎系・二郎インスパイア
-, ,

Copyright© 一日一善一ラーメン , 2019 All Rights Reserved.