主に東京でラーメンを気ままに食べています。

一日一善一ラーメン

豚骨 武蔵野市

きら星@武蔵境 きら星特製とんこつラーメン+炙り焼きチャーシューご飯

更新日:

DSC_0377

2018/5/24
今回は武蔵境南口から徒歩5分ほどのところにあるきら星へ。
この店は超濃厚豚骨ラーメンで有名なのだが、その通りだといわんばかりに店の前の道路にはすごい獣臭が漂っている
19時ごろ到着し、店内はほぼ満席。あとからも客が途切れることはなく、常に席がほぼ埋まっている状態。

DSC_0378DSC_0380DSC_0379

壁を見てみると、来週木曜に14周年記念できら朗という限定メニューをやる告知が
これはできれば来たいところ…

DSC_0382

きら星特製ラーメン(880円) 大盛り(特製ラーメンの場合無料)
どでかいチャーシューが目立つの登場。
トッピングは味玉、チャーシュー、メンマ、モヤシ、キャベツ、玉ねぎ、のり、かつお餡。
メンマとチャーシューは提供にフライパンで軽く焼かれ、温かい状態で盛られるのが地味にうれしい

DSC_0383

んで、このバラチャーシュー。文句なしのボリュームなだけでなく、味、柔らかさとともに恐ろしく完成度が高い。
口に運ぶと肉が口の中でとろけ、思わずにっこり

DSC_0381
DSC_0388

キャベツの上にちょこんと載っているこちらはカツオ餡。
スープに溶かすと和風豚骨風に味が変化!…するのはいいんだけど、あんまり多く乗っているわけではないのでスープ全体に溶かしちゃうと味の変化がほとんど感じられなくなってしまうのが残念
溶かした後全体を混ぜずに、餡が溶けてる部分とその他の部分での味を違いを比べてみるのがベストだと思われる。

DSC_0386

こちらは自家製の極太麺。
モチモチした食感と小麦の甘みをたっぷり味わえる力強い麺で、スープとよく絡み、またこの店の濃厚なスープの味わいにも負けない物になっている。

DSC_0385

スープは茶色く濁っておりドロドロしている超濃厚豚骨スープ。
このスープ、豚骨の旨味が超濃厚なのは勿論なのだが、醤油の主張もなかなか強く、口に運ぶとお互いが主張し合い口の中がすごいことに笑
また、舌の上にザラザラした感触(おそらく豚骨の物だと思われる)が残るのも特徴で、とにかくこれでも!というくらいに濃厚さを主張してくる。
自分はこういうラーメンも大好物だが、人によってはかなり賛否が分かれるラーメンだと思われるので、行く際は注意したほうがいいかも…笑

DSC_0387

炙り焼きチャーシューご飯(280円)
ご飯の上に前述の絶品チャーシュー、ネギ、キャベツがのり少しだけ醤油ダレがかかったご飯。
これが不味いわけもなく、当然めちゃくちゃおいしい
スープを少しかけて最高のデブ飯にして平らげた。

東京でもなかなか見かけない、多少人を選ぶがとても美味しい超濃厚豚骨ラーメンでした。
ごちそうさま。


ラーメンランキング

↑クリックして頂けるともっと更新頑張ります!

-豚骨, 武蔵野市
-,

Copyright© 一日一善一ラーメン , 2019 All Rights Reserved.