主に東京でラーメンを気ままに食べています。

一日一善一ラーメン

立川市 二郎系・二郎インスパイア

立川マシマシ@立川 中ラーメン

更新日:

DSC_0508

2018/6/6
今回は立川駅南口から徒歩3分ほど歩いたところにあるラーメンたま館内の一店舗、立川マシマシへ。
19時半ごろ到着。先客は6名ほどだったが、タイミングが良かったらしく自分が到着した直後に一気に席が埋まり満席に。



DSC_0491

ラーメンを筆頭に、様々なメニューが並んでいる。
これだけメニューがあるとどれを選ぶかとても迷う…
今回はラーメンにしたけど、左下にひっそりと書いてあるチャーシューエッグ重というメニューが特に気になる笑

DSC_0493

DSC_0492

コールはヤサイとアブラのみで、ニンニクとカラメは卓上に置かれている。
カラメはともかく、ニンニクが卓上に置いてあるのは二郎系のラーメンではかなり珍しい。

DSC_0495

中ラーメン(750円)+ガリバタ(150円)、味付玉子(100円) アブラマシ
たっぷりと盛られたヤサイと、その上にさらにたっぷりとかけられたアブラが目を引くラーメンの登場。
この店は二郎系ラーメンの中でも特にヤサイがたっぷり盛られる店で、下手にマシたりすると確実に地獄を見る羽目になるので注意

ヤサイはシャキシャキ感が適度に残されており、これをアブラと一緒に口に運ぶと絶品

DSC_0503

こちらはトッピングのガリバタと味玉。
味玉は良くも悪くも特筆することのない普通の物だったが、ガリバタがとにかく曲者で、スープに溶かしてから混ぜて食べると豚骨醤油のラーメンにこってりしたバターの風味とニンニクの香りのパンチが加わり初めて食べるような摩訶不思議な味わいに。しかもこれがなぜか絶妙にマッチしている。ぜひ一度試してみてほしい

DSC_0504

麺はストレートの太麺。
加水率低めのゴワゴワした麺で、スープにもしっかりマッチしている美味しい麺。

DSC_0496

豚はどでかい豚が2枚。
本家と比べて、二郎系やインスパイアの店は豚が1枚だったり小さかったりすることが多いのだが、この店は全くそんな心配は無用で、それどころか今回は本家よりも大きいであろうものが出てきた。すごい。
味のほうもしょっぱ過ぎず薄すぎずの絶妙な塩加減で、柔らかさも肉の食感を残しつつも柔らかく食べやすい丁度いい状態で文句なし。完璧なお肉でした

DSC_0507

スープは微乳化でイメージよりはあっさりしていて飲みやすいもの。
あっさりしているといっても、豚のこってりした旨味はしっかり引き出されており、また醤油もばっちり効いていてアブラもたんまりと入っているので飲みごたえは抜群。というか美味しいうえにグビグビ飲めてしまうのでこれは危険

ボリュームたっぷりで、メニューも豊富な、二郎をリスペクトしつつ独自の方向性を見出している素晴らしいお店でした。
ごちそうさまでした。



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

↑クリックして頂けるともっと更新頑張ります!

-立川市, 二郎系・二郎インスパイア
-,

Copyright© 一日一善一ラーメン , 2019 All Rights Reserved.