主に東京でラーメンを気ままに食べています。

一日一善一ラーメン

二郎 港区

ラーメン二郎 三田本店@三田・田町 大ラーメン

更新日:

DSC_0513

2018/6/8
今回は慶応大学三田キャンバスのすぐ近くにあるラーメン二郎三田本店へ。
待ち客は40名ほど?で、待ち時間は一時間ほど。
並び始めてからも客足は途絶えず、今日は19時過ぎ頃には麺切れのアナウンスが来てビックリ。三田二郎は普段もこれくらいで麺切れになっているのだろうか…?
それに華金効果なのか、列には大量のワイシャツリーマンがおり、遠目から見ると高校生の団体にしか見えなかった



DSC_0517

券売機の上には二郎の社訓が笑
将来二郎で働く予定の人はぜひ今のうちに覚えておきましょう(?)

DSC_0514

DSC_0519

大ラーメン(650円) ニンニクアブラ
たっぷりとアブラの乗った美味しそうなラーメンの到着。

ヤサイはシャキシャキとクタクタの丁度中間くらいの絶妙な湯で加減。ポツポツと身が混ざってるアブラと、上から少しだけ垂らされた醤油を混ぜて食べると美味。

DSC_0525

麺は軽く縮れた極太麺。
若干固めでポキポキとした食感と、一口啜るごとに口に広がるオーションの香りがとても美味しい
量は大の割には少なめで、体感350グラムくらいかな?という感じ

DSC_0521

豚は二郎では標準くらいの大きさのものが3枚。
1枚はパサついてて口の中の水分をもっていく外れ豚だったが、残りの2枚はしっかり味染みた当たり豚。

DSC_0524

スープは軽く乳化した豚骨醤油。
三田二郎は普段はそこそこ乳化してしっかりした味のスープなのだが、今回はかなりあっさり目の出来で、上野毛二郎や小岩二郎等の味にかなり近い感じ。
自分はこれはこれで好きなんだけど、一緒にいた友人は「今日の三田は外れだな~…」との評価で、まあいいたいことはわからなくはないかなと

自分の感想としては、イメージしていた普段の三田二郎とはちょっと違う味だったけど、あっさりして食べやすい美味しい二郎でした。
ごちそうさまでした。



食べログ ラーメン二郎 三田本店
営業時間 8:30~15:00,17:00~20:00
定休日 日曜・祝日

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

↑クリックして頂けるともっと更新頑張ります!

-二郎, 港区
-, ,

Copyright© 一日一善一ラーメン , 2019 All Rights Reserved.